あいさつ 情報公開 事業計画・報告 組織図

ごあいさつ
 

 社団法人雪谷法人会は公益社団法人へ
の移行申請手続きを進めてまいりましたが、
平成24年4月1日付けで、「公益社団法人」
移行登記が完了し、公益社団法人雪谷法人
会として、新たなスタートを切ることにな
りました。

 少子高齢化の進展、右肩上がりの経済の
終焉など時代が大きく変化する中、「官によ
る公共サービス」に全てを託すことは財政的
にも至難となりつつあります。それ故に「民間
による公共サービス」の領域の拡大を期待し
て、公益法人改革がなされました。

 顧みますれば、昭和41年雪谷税務署の新設に伴い、適正な申告納税制度の啓発活動を民間として協力するために、同年9月に雪谷法人会が発足いたしました。昭和46年には社団法人の資格も得て、創設以来今日までの47年間、多くの先輩の方々の献身的なご努力もあって、適正な申告納税制度の確立及び地域企業の発展、地域社会への貢献活動等に、いささかなりとも寄与してまいったと自負しております。
 このたび、雪谷法人会が事業内容、財務内容、ガバナンス等、公益社団法人として「公共サービス」の一端を担うに相応しい団体の一つに認められたことは、誠に意義深いことであります。

 これまでの当会の歩み続けてきた道のりと、この制度改革の意義を踏まえて、雪谷法人会は会員にも地域社会にも必要とされる、地域に密着した公益法人として今後より一層公益性の高い事業展開をしてまいる所存でございますので、皆様方のさらなるご理解とご支援をお願い申し上げます。

公益社団法人雪谷法人会 会長 金山 宏